故障したパソコンのデータ復旧

パソコンの故障時に判断が難しいのが『買い替え』かどうかですよね。
ここで一番のポイントとなるのがやはり、パソコンの使用年数ではないでしょうか。

ノートパソコンの修理を例に挙げてですが、ハードディスクの故障として、部品交換修理でそこそこの費用になります(と思います)。
また、たとえば年式が5年を超えていると、液晶部分でも不具合が出始めたり、ほかの部品で不具合が起こったりと…
もうひとついえば、Windows(OS)のバージョンが古くなり、サポートの期限も迫ってたりもします。

もちろん、安い費用で済むパソコン修理なら実施すべきですが、思い切って最新のパソコンに買い替えることも検討してみてはいかがでしょうか。

パソコンに限らず安くなった情報機器

Windows 95が全盛期の頃までは数十万円のパソコンが珍しくなかったものですが、近年ではノートパソコンが数万円で購入できる時代になりました、しかも最新の。

もし、パソコン修理に5万円かかるとして、修理後も上記のように不安要因を抱えたまま使い続けるより、買い替えの費用に充てるほうが、結果としていい場合(メーカー保証も付きすし)が多々あります。

ただ、データは『どないかしないと!』ですよね。

パソコンの修理をあきらめた場合でもデータバックアップ作業で『データだけは取り出しだい』といったご希望にも対応しております。
パソコンの買換えとなった場合でも、無駄になりませんので、是非ご相談ください。