パソコンの内部の汚れ…気になりませんか?

パソコンに限らず外見上の汚れであれば拭き掃除でOKですが、パソコンの調子は良くなりません。

実は、パソコンの内側の汚れはトラブルになることが以外と多いのです、購入後2年を過ぎるとパソコンの内部に汚れや埃が非常にたまります。パソコン内部の汚れ・埃が電力に関するパーツ部にたまると冷却効果が低下したり、作業中に突然電源が切れたり、冷却装置から異音がしたりと・・・最悪の場合は故障の原因となります、またショートしたり、火災の原因にもなる危険性があります。

パソコンにこんな症状はありませんか?

  • パソコンがうるさい/異音がする
  • パソコンが急に止まる/電源が落ちる

クリーニングのBEFORE/AFTERです(主要部のみ)

インターフェースのクリーニング
通気口のクリーニング
掃除機(恐れ入りますが原則お客様のものをお借りしています)をあてながらエアダスターで丁寧にホコリを除去していきます、インターフェースや通気口を中心に見事にホコリが詰まっております。

クーラーのクリーニング
CPUFANのクリーニング
熱効率もかなり悪いでしょうね、冷却FANもちょっとうなっております。
あまりひどい場合は新品のクーラーとFANに交換します、今回は掃除でOKでした、熱でカチカチになっているところは少し残りました、残念・・・。

ファンのクリーニング
パソコンのクリーニング
CPUFAN付近にもホコリは非常にたまりやすくて、エアダスターでも除去できない場合は毛先の柔らかいブラシで優しく除去します。

スロットのクリーニング
メモリのクリーニング
メモリのスロットやPCI、他バス付近もやはり汚れやすいので、ここも要チェックです。

PCIのクリーニング

パソコンのパーツで電源は最も危険です、分解によるショートで火花や故障の原因になりますので、いかなる場合も外観上のみのクリーニングとさせていただいております。
また掃除できないパーツがひどく汚れている場合や掃除できるものでも、あまりにも状態がひどい場合は迷わず交換しましょう、タバコ(吸う方のパソコンは)のヤニも一緒に付着していたりするので厄介です 。

これでパソコンの寿命が延びます、また仕上がりを見れば気分もスッキリ!

今回の作業では結果がはっきり見えるようにお客様のオフィスで長年利用している旧式のパソコンを特別にお借りしてクリーニングしました。 実際の汚れの状況は開けてみないと分かりません。 思っているより汚れはひどい場合もあり、トラブルになる前に一度着目してみてはいかがでしょうか。